Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tomon4024.blog37.fc2.com/tb.php/26-fe4fb1b6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

最近の仕事

先週金曜日(8月22日)に職場であるCTA(保健省管轄のエイズ専門クリニック)に世界エイズ・結核・マラリア対策基金(世界基金)から、親をエイズで亡くした子どもたち(エイズ孤児)と親がHIV陽性者である子どもたちに食糧が届けられました。
届けられたのは、現在CTAに登録されている上記の子どもたち387人の2か月分の下記の食糧です。
ミルク(粉):3,096缶(1缶約1kg)、米:1,548袋(1袋約2kg)
油:774ボトル(1ボトル1リットル)、砂糖:774袋(1袋1kg)、塩:387袋(1袋1kg)

P8220006_300.jpg
P8220010_300.jpg
P8220011_300.jpg

そして今週から、各該当家庭に随時渡していて、それぞれの割り当て分を私とアシスタントソーシャルが用意しているのですが、これがなかなか大変・・。
1家庭に該当の子どもがだいたい3~5人くらいはいるので、5人いる家庭だとミルク40缶(約40kg)、米20袋(約40kg)、油10ボトル(10kg)、砂糖10袋(10kg)、塩5袋(5kg)を用意しないといけません。積み上げられた荷物から必要分を取り出し、数を確認してもらって、タクシーに乗せる・・。肉体労働です。さすが1日中これが続くと、疲れて、「私、何やってんだろ・・」という気にも少しなってくるのですが、でも、該当の患者さんに「ありがとう。」と言ってもらえたり、診察を待ってる他の患者さんが、「あなた、よく働くね!」って声をかけてくれたりすると嬉しくて、きっと何事も小さなことからの積み重ねなんだろうなぁと感じる毎日です。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tomon4024.blog37.fc2.com/tb.php/26-fe4fb1b6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。