Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C58]

がんばってるねー!とも。
こっちも加藤くん同様ようやく学校始って、だらだらやっています。
この間ショクリにメールしたよ(^^
今季も駒ヶ根にいるみたい。
  • 2008-11-04
  • 投稿者 : mieko
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tomon4024.blog37.fc2.com/tb.php/42-89a0342b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

PORTE OUVERTE 開院記念イベント 準備

職場であるCTA(HIV/エイズ専門の通院治療センター)は2005年11月8日に開院しました。従って今月3周年を迎えます。
それに合わせ、11月10日~15日に開院イベントを行う予定です。
内容は、
・無料HIV検査(通常2,500F;約600円)
・コンドームの無料配布
・啓蒙パンフレットの配布
・啓蒙ビデオの上映

その宣伝のため、先週中に作成した広告や配布資料をもって、今日(11/3)、ランバレネ市内の高校3校と中学校1校に訪問してきました。
※最近の検査結果をみると、特に学生のHIV陽性率が高い傾向があるため、学生に積極的に検査にきてもらうため

↓広告、配布資料
PB030033_300.jpg

学校の責任者又は学校で働くアシスタントソーシャル(日本では、保健の先生みたいな役割かな・・)に開院記念イベントの趣旨を説明し、校内に広告を貼ってもらうよう依頼しました(もちろん、話したのは一緒に行った同僚のアシスタントソーシャルとランバレネ地域のエイズ啓蒙活動責任者であるマダム)。
だいたいどこの学校でも、快く協力を得たのですが、1校だけ、責任者がカトリックのシスターである高校では、「コンドームの配布は、宗教に反する」と言われました。
カトリックでは、お互いに誠実であることを第一として、コンドームの使用を良しとしていないのです。
これまで、HIV/エイズ予防啓発活動において、コンドーム配布にカトリック教会関係者から反発を買うという話は聞いたことがありましたが、「これがそうかぁ」という感じでした。
ただ、シスターも現実は理解していて、「コンドームの配布は、CTAの仕事であり、ここの高校で配るわけではない」という話をし、最終的には、協力を得ることができました。

↓左が同僚のアシスタントソーシャル、真ん中がある高校の責任者、右がランバレネ地域のエイズ啓蒙活動責任者であるマダム
PB030023_300.jpg

↓ある高校の教室 教室に電気はありません。
PB030026_300.jpg


ガボンは、カトリック教徒が多く、職場の人たちもほとんど毎週日曜は教会に通っています。お祈りすることが生活の一部となっていて、私が、「私は仏教徒で、お祈りはしていない。」と言うと、「何で?」と彼らは不思議そうです。
宗教については、日本人(特に私のような一般人)は、なかなか理解できませんが、でも彼らが大切にしていることは、できるだけ大切に思うようにできれば、と思っています。
スポンサーサイト

1件のコメント

[C58]

がんばってるねー!とも。
こっちも加藤くん同様ようやく学校始って、だらだらやっています。
この間ショクリにメールしたよ(^^
今季も駒ヶ根にいるみたい。
  • 2008-11-04
  • 投稿者 : mieko
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tomon4024.blog37.fc2.com/tb.php/42-89a0342b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。