Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tomon4024.blog37.fc2.com/tb.php/58-298d42dd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

許せない現実

今日(2/17)、5歳の女の子が彼女のお兄さん2人に連れられてCTA(職場)のピシコローグ(臨床心理士、31歳女性)のところへ来ていました。
私がピシコローグの部屋に入ると、その女の子は、ピシコローグの膝の上に座っていたので、今まで見たことないけど、患者(つまり、HIV陽性の子ども)かな、と思っていたのですが、しばらく話を聞いているとなんだか様子が違う。
何か変だなと思い、ピシコローグが書いていた面談記録を見せてもらい、辞書を引きながら内容を確認すると、なんとその5歳の女の子は、先週土曜日に近所の24歳くらいの男に襲われたとのこと・・。それ以降、上手く話せなくなっているとのこと・・。
信じられない・・・。こんな幼い子になんてことを・・・。
怒りとショックがおさまりません。
犯人は、既に逮捕されているとのこと。それでも、絶対に許せません。
この女の子が負った傷がどんなものか・・。

こののどかなランバレネでそんなことが起こったことも信じられませんでしたが、ピシコローグに聞くと、時折ある事件とのこと。
日本も変な事件が頻繁に起こっていると聞きますが、世界中、とんでもない奴がいるものです。
本当に許せません。

今日のこの出来事の中で、ピシコローグの対応は、非常にプロフェッショナルで、感心しました。
女の子を優しく抱き、兄達から冷静に話を聞いて記録し、対応について助言する。
CTAでの彼女の通常業務は、患者さんへの服薬指導や悩み相談が主ですが、これまでの経験上、こういう事件にもある程度慣れているのかもしれません。それにしても、今日の彼女の対応は、臨床心理士としてのプロの仕事で、周りで見ていただけの私も非常に勉強になりました。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tomon4024.blog37.fc2.com/tb.php/58-298d42dd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。