Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tomon4024.blog37.fc2.com/tb.php/70-ebc9832f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

祝日

今週は、祝日の少ないガボンに珍しく、2日も祝日がありました。
1日目は4月13日月曜日。
4月12日日曜日がイースター(復活祭)というキリストの復活を記念するキリスト教の祝日だったことで、翌日の月曜日も祝日としてお休み。
2日目は4月17日金曜日。
「女性の日」(母の日?)という祝日で、お休み。

ガボンの祝日について、日本と異なる点が2点あります。

まず、1点目は、キリスト教の祝日もイスラム教の祝日もどちらも祝日として休みになること。
キリスト教の祝日は、上記イースターの他にクリスマスがあり、イスラム教はラマダン(断食)明けの祝日が9月末頃にあります。
どちらの宗教も大切にされていることを感じます。

2点目は、祝日として休みになることが1~3日前に決まり、テレビなどを通して知らされることが多いこと。
今週でいうと、イースター明けの祝日(4月13日)は事前に分かっており、職場にあるガボンのカレンダーでも祝日の赤字表記だったのですが、4月17日については、カレンダーでは赤字ではありませんでした。
4月17日が正式に休みになることがきまったのは、2日ほど前です。
日本だと信じられない話ですが、ガボンではこれが普通です。
余り先の予定を組もうとしないガボン人の国民性は、こういうところからきているのでしょうか・・?!
それとも祝日でしか仕事などを休もうとしない(休めない?)日本人が逆に祝日に固執しすぎなのでしょうか・・・?!
(ガボン人は、祝日とは関係なく、「バカンス」として1年に2週間程休暇をとります。)
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tomon4024.blog37.fc2.com/tb.php/70-ebc9832f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。