Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C136]

tomoちゃん、おひさしぶり。
tomoちゃんもやっぱ「言葉」で大変な思いしてるんだね~。
私も、言いたいことが思うように伝えられず情けない思いをしています。

人に何かを教えるのってすっごく難しいよね。
たとえ相手が間違っていること言ってても「あー。うまく説明できないから黙っとこう」ってなっちゃっうことも多く、相手も私ら外国人だから「言ってること意味分かんない」って聞く耳もってもらえなかったり・・・。
お互いが相手を理解しよう!相手に伝えよう!!って気持ちないとなーんにも通じないね。

泣いちゃったtomoちゃんの気持ちすっごーく分ります。
信じてもらえなかったり、職場を改善しようと言う気持ちが伝わらなかったり、自分の言葉が足りなくて情けなくなったり・・・。

泣いてしまうような辛いことも、きっと今のtomoちゃんには必要な試練なんだと思う。 きっと職場の彼らにも何か反応はあるはず。

あと1年2か月。 がんばろーね tomoちゃん!(^0^)/~
そして、東京でいろんな頑張ったお話きかせてよ!!
  • 2009-04-22
  • 投稿者 : akki
  • URL
  • 編集

[C138]

>akki
コメントありがとう!!

うん、ほんとそう。言葉の壁、大きいよね。
私も、相手が間違っていること言ってても「あ・・うまく説明できないから、まぁいいや」ってなっちゃっうこと多い・・。

うん、でも頑張ろう!
こういう私たちだから伝えられるものもきっとあるはず。

東京での再会を楽しみにしてるよ!!!
  • 2009-04-24
  • 投稿者 : トモ
  • URL
  • 編集

[C141] フランス語

ベルギー旅行に誘われて、フランス語を勉強し直そうと思って、
ラジオ聞いてたけど、やっぱり難しいね・・・
(結局、ベルギーはなしになったけど)
遊びではなく、仕事でフランス語を使っているトモはすごいよ☆
日本語だったら!って思う瞬間は、きっとたくさんあるだろうね・・・
  • 2009-04-24
  • 投稿者 : hiromi
  • URL
  • 編集

[C143]

tomoちゃんの悔しさ、よく分かります。
私は、英語ですら、未だに苦戦中。
語学な未熟なせいで、うまく説明できない上、きつい口調になっているような気がする(反省)。

でも、悔しさをバネにしようね。

CTのデータをより正確にとりまとめることは、とても大事なことだと思う。簡単ではないけど、その大切さを現地の人に分かってもらえるよう努めるのも私たちの仕事だよね。

私は、ザンビア国内のCTデータをとりまとめる機関に配属されているけど、赴任当初は50%の回収率。
現在は、保健省の新しい報告システムが稼働しているんだけど、各郡への周知も徹底されておらず、どこまで正確なデータが回収できているのか、かなり怪しいです。

保健省との会合を上司に再三依頼して、ようやく取り付けたアポも何度かキャンセルに遭い。。。

何事も少しずつだけど、信念をもって頑張ろう。語学も頑張ろうとあらためて思いました。
  • 2009-04-24
  • 投稿者 : hana (&kaorin)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tomon4024.blog37.fc2.com/tb.php/71-5464dd7a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

やってしまった・・。

これまで職場で仕事上、悔しくて、腹が立って、涙がでそう・・ということは何度かありましたが、ぐっと我慢してきました。(その原因のほとんどが私のつたない仏語のせいでもあるため・・)
でも、遂に昨日(4月20日)、我慢しきれず、Dr.とアシスタントソーシャルの前で涙を流してしまいました・・。

私の職場である「CTA」はガボンの各州に設置されており、それぞれのCTAが、その活動を月毎にデータとしてまとめ、中央の保健省に提出する報告書を作成しなければいけません。
(例えば、HIVの検査に来た人の数やその内のHIV陽性者の数等々)
その報告書のため、データをまとめる作業が現在の私の業務の1つになっており、過去のはっきりしないデータとどうにかつじつまを合わせながら、そして患者さんのカルテをめくりながら、対応しています。
そして、それらのデータの中には、ちゃんと調べる程、CTAの長であるDr.にとって望ましくない(CTAの活動を評価する上で望ましくない)データも存在しており、去年の報告書の時点では、そこを曖昧なまま(職員の言う通りにして)通していたのですが、今年からは、私が調べ、そこをはっきりさせることにしました。
望ましくないデータから、私たちのCTAが直面している問題を認識し、解決方法について職員みんなで考えるきっかけができれば・・と思っていたのです。

ただ、結果的には、そうなる可能性もあるかもしれませんが、昨日、そのデータを見たときのDr.の反応は予想以上に強烈でした・・。
私に対し、
「ありえない、そんなわけない」
と連発し、
「どうやってそんなデータをだしたのか、説明してみろ」と。
また、ここで私がうまく仏語で説明できなかったこともあって更にDr.がヒートアップ。
「こんなデータなわけはない。ちゃんと仕事しろ。」
と私の出したデータを全く信用しようとしません。

自分が信用されないこと(これまで信用を得ようと頑張ってきたつもりでもあるのに・・)、そしてそれ以上に、事実を認識しようとせず、自分の記憶だけに頼って人を否定するというDr.の態度・・。
Dr.のそういった態度にはこれまでにも何度か直面してきましたが、「またか・・」と思って、悔しいやら情けないやらで・・。今までの我慢も重なり、泣いてしまいました・・。
Dr.は一瞬たじろぎ、アシスタントソーシャルもびっくりしていましたが、私自身は、
「あ~やってしまった・・。」と流れる涙を必死で止めながら大反省・・。

今回の私の涙が、今後どう影響してくるのか分かりませんが、でもやっぱり泣くのは反則。
以後慎むよう、努力します。
そして、後から冷静に考えると、この涙の原因の大部分は、やっぱり私の仏語。
Dr.に対して、ちゃんと説明できていたら、泣く程悔しい思いをしなくてよかったはず。
赴任10ヶ月で余り(ほとんど?)成長しない仏語を諦めかけていましたが、やっぱり頑張らないとだめだなぁと改めて反省しました。

※ちなみに、Dr.は難しいところがあるのも事実ですが、悪い人ではなく、本当に良く働く人で、私は、医師としてとても尊敬しています。
スポンサーサイト

4件のコメント

[C136]

tomoちゃん、おひさしぶり。
tomoちゃんもやっぱ「言葉」で大変な思いしてるんだね~。
私も、言いたいことが思うように伝えられず情けない思いをしています。

人に何かを教えるのってすっごく難しいよね。
たとえ相手が間違っていること言ってても「あー。うまく説明できないから黙っとこう」ってなっちゃっうことも多く、相手も私ら外国人だから「言ってること意味分かんない」って聞く耳もってもらえなかったり・・・。
お互いが相手を理解しよう!相手に伝えよう!!って気持ちないとなーんにも通じないね。

泣いちゃったtomoちゃんの気持ちすっごーく分ります。
信じてもらえなかったり、職場を改善しようと言う気持ちが伝わらなかったり、自分の言葉が足りなくて情けなくなったり・・・。

泣いてしまうような辛いことも、きっと今のtomoちゃんには必要な試練なんだと思う。 きっと職場の彼らにも何か反応はあるはず。

あと1年2か月。 がんばろーね tomoちゃん!(^0^)/~
そして、東京でいろんな頑張ったお話きかせてよ!!
  • 2009-04-22
  • 投稿者 : akki
  • URL
  • 編集

[C138]

>akki
コメントありがとう!!

うん、ほんとそう。言葉の壁、大きいよね。
私も、相手が間違っていること言ってても「あ・・うまく説明できないから、まぁいいや」ってなっちゃっうこと多い・・。

うん、でも頑張ろう!
こういう私たちだから伝えられるものもきっとあるはず。

東京での再会を楽しみにしてるよ!!!
  • 2009-04-24
  • 投稿者 : トモ
  • URL
  • 編集

[C141] フランス語

ベルギー旅行に誘われて、フランス語を勉強し直そうと思って、
ラジオ聞いてたけど、やっぱり難しいね・・・
(結局、ベルギーはなしになったけど)
遊びではなく、仕事でフランス語を使っているトモはすごいよ☆
日本語だったら!って思う瞬間は、きっとたくさんあるだろうね・・・
  • 2009-04-24
  • 投稿者 : hiromi
  • URL
  • 編集

[C143]

tomoちゃんの悔しさ、よく分かります。
私は、英語ですら、未だに苦戦中。
語学な未熟なせいで、うまく説明できない上、きつい口調になっているような気がする(反省)。

でも、悔しさをバネにしようね。

CTのデータをより正確にとりまとめることは、とても大事なことだと思う。簡単ではないけど、その大切さを現地の人に分かってもらえるよう努めるのも私たちの仕事だよね。

私は、ザンビア国内のCTデータをとりまとめる機関に配属されているけど、赴任当初は50%の回収率。
現在は、保健省の新しい報告システムが稼働しているんだけど、各郡への周知も徹底されておらず、どこまで正確なデータが回収できているのか、かなり怪しいです。

保健省との会合を上司に再三依頼して、ようやく取り付けたアポも何度かキャンセルに遭い。。。

何事も少しずつだけど、信念をもって頑張ろう。語学も頑張ろうとあらためて思いました。
  • 2009-04-24
  • 投稿者 : hana (&kaorin)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tomon4024.blog37.fc2.com/tb.php/71-5464dd7a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。