Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C201] なんか

日々、日本でぬくぬくとした生活を送っている私からするといろいろ写真が強烈です。。。
  • 2009-11-02
  • 投稿者 : hiromi
  • URL
  • 編集

[C203] Re: なんか

> hiromi
うん、幼虫は、私にとってもかなり強烈だった・・。
とりあえず、今しかできないことに日々挑戦中です!
  • 2009-11-06
  • 投稿者 : トモ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tomon4024.blog37.fc2.com/tb.php/97-be0c7ec6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

週末フランスビルの旅①

10月16日(金)夜から10月19(月)朝にかけて、ガボンの東に位置する「フランスビル」に行ってきました。
フランスビルには、現在3名の隊員が活動しているのですが、その内の一人である19年度4次隊(私より3ヵ月先にガボン入りした先輩隊員)の隊員宅にその隊員の同期達3名が集合する、というので、急きょ私も飛び入り参加してきました。

ランバレネからフランスビルに行くには車(タクシー)と電車を乗り継がなければなりません。
金曜の夕方17時半ころランバレネからタクシーで最寄駅ンジョレへ向けて出発。
ンジョレの町中で駅行きの別のタクシーに乗り換え、駅に着いたのは21時前。
(合計7000F、約1400円)
それから電車が到着する0時過ぎまで駅のベンチに寝っ転がってひたすら待っていました。
そして、やっと到着した電車で首都(リーブルビル)から来た先輩隊員1名と合流。
電車は、1等車と2等車に分かれており、1等車は3名掛けのソファが向かいあって6名1室のBOXになっています。私たちも1等車の席をとっていたのですが、私の席はなぜかリーブルビルから来た他の乗客に占領されており、しかも彼らが寝入っている状態でどいてもらうこともできなかったので、勝手に空いている席にすわりました。
先輩隊員と2人で3名掛けのソファに寝っ転がり、フランスビルまで約8時間。
(ンジョレ‐フランスビル 1等車36200F、約7240円)
クーラーが効きすぎていて、かなり寒かったですが、思った以上にぐっすりと眠ることができました。

フランスビル到着後は、フランスビルから車で5時間くらいの町クラモトゥに住む先輩隊員1名の到着を待って、観光名所【プバラの滝】へ。
タクシーを借りきって、約1時間の道のりでした。
道中、見える風景は、私が住むランバレネ周辺とは全く異なり、高原
同じガボンの中に、こんなに綺麗な風景があることを初めて知り、かなり感動しました。

そして目的地到着後、滝に辿り着くには、蔦で作られた橋を渡らなければいけません。

PA170022_300.jpg
↑蔦の橋

川からの高さはそれ程ないものの、歩く度に”ミッシッ、ミッシッ”と音をたてる橋に、若干ビビりながら、そして楽しみながら、渡っていきました。

DSC01537_300.jpg
↑渡っているところ(すぐ後ろはフランスビルの先輩隊員)

PA170025_300.jpg
↑足元はこんな感じ

そして、その橋の後、10分程歩いて森を抜けると、目の前に大きな滝(プバラの滝)が!!
予想以上の迫力に、これまた感動でした。

PA170033_300.jpg
↑プバラの滝


夜は、その他のフランスビル隊員と合流し、ちょっと贅沢なレストランでディナー。
首都(リーブルビル)、港の貿易町ポールジャンティに次ぐガボン第3の大きな街フランスビルにふさわしい素敵なレストランでした。

PA180058_300.jpg
↑左からリーブルビルの先輩隊員、私、クラムトゥの先輩隊員


ちなみに・・・
フランスビルは幼虫(食用)が有名です。市場を歩いていると、おばちゃんたちに呼び止められ、「食べろ、食べろ!」とひたすら勧めてくるので、覚悟を決めてちょっとだけ食べました。
味は、味付けしてあるので、お酒に合いそうな味で中々おいしかったのですが、ただ、見た目のグロテスクさと、かじると「ピッ」と中から中身がでてくる感触が何とも我慢できず、1口以上は食べることができませんでした・・。

PA170015_300.jpg
↑市場で売られてて、食べさせられた幼虫。
スポンサーサイト

2件のコメント

[C201] なんか

日々、日本でぬくぬくとした生活を送っている私からするといろいろ写真が強烈です。。。
  • 2009-11-02
  • 投稿者 : hiromi
  • URL
  • 編集

[C203] Re: なんか

> hiromi
うん、幼虫は、私にとってもかなり強烈だった・・。
とりあえず、今しかできないことに日々挑戦中です!
  • 2009-11-06
  • 投稿者 : トモ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tomon4024.blog37.fc2.com/tb.php/97-be0c7ec6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。