Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tomon4024.blog37.fc2.com/tb.php/99-95d6a29a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

第4回開院記念イベント-準備-

今年も職場の開院記念イベントの季節となりました。
ランバレネCTAは2005年11月8日に開院し、今年で4周年。
毎年11月8日前後に通常2500F(約500円)のHIV抗体検査(エイズの原因であるウイルスをもっているかどうかの検査)を1週間無料で実施しています。

去年は私自身、初めてだったこともあり、よくわからないまま、周りのスタッフがやることに任せて当日を迎えたのですが、明らかに準備不足でした。(結局どうにかなったのですが・・それがガボン!)
今年はその点を補おうと、私は、9月中旬から準備物リストを作ったり、大量に必要となる試薬の注文書を作ったり、と密かに準備を進めていました。
しかし・・
最終的な決定権を持つ院長が9月頭から3週間の予定で休暇に入ったきり、結局10月半ば過ぎまで約1ヶ月半不在だったため(日本では信じられないことですが、こういうことも許されてしまうのです・・)、動き出したのは、10月下旬。
日程は、11月9日(月)~11月14日(土)とすぐに決まったものの、その他必要なものを急ピッチで準備しなければいけない状況となってしまいました・・。
こんな状況でも、院長と10月から新しく赴任した事務員以外の他のスタッフは、はっきり言って我関せず。
私が「これこれをして!」と目の前にやってもらう仕事を突き付けない限り、自分から動こうとはしません。時には、私が仕事を突き付けても、「何で俺が・・」みたいな顔で反応されたりも・・
そんなスタッフの様子に、院長も私もこの2週間程本当にイライラ・・。
更に院長は、私にあたることもあり、私としては、「こんなに急がなきゃいけなくなったのは、あなたが予定以上に休暇をとって、不在にしていたせいでもあるですよ!!」と言ってやりたい気持ちがあるものの、そんなことは言えず、更にイライラ・・。
やるべきことが明確である状況は、やりがいがあり、楽しいものの、精神的に疲れる日々でした。

そしていよいよ来週からそのイベントが始まります。
今年のプログラムは以下の通り。
①11月9日~13日 
 ランバレネCTAで無料HIV抗体検査&CTAの活動についてのプレゼン(by臨床心理士)
②11月11日&12日
 一部のスタッフがランバレネから車で1時間ほどのMakoukeという村に出向いて出張無料HIV抗体検査
③11月14日
 CTA近くの高校でHIV/AIDSに関する予防啓発ビデオの上映&日本人ボランティアによるHIV/AIDS予防啓発ワークショップの実施

上記③にある通り、今年は、他の隊員(エイズ対策3名+看護師2名)にランバレネに集合してもらい、一緒にワークショップを実施します。これをぜひとも実現させたかったので、私自身がこのイベントを積極的に進めるよう動いた、という裏魂胆もあるのですが、このワークショップ(エイズ対策隊員の中では有名な”水の実験”)に対し、ランバレネの人たちからどういう反応を得られるか、とても楽しみです。

バタバタする1週間となりそうですが、私にとって最後の開院記念イベントでもあるので、精一杯楽しんでがんばろうと思います☆

PB030029_300.jpg
↑出張HIV検査を行う村(Makouke)に下見に一緒に行った院長(左)と事務員(右)。Makoukeは、渡し舟で5分ほど川を渡らないといけません。この写真は渡し舟の上。

PB030031_300.jpg
↑院長と。後ろの黄金色の車は院長の車。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tomon4024.blog37.fc2.com/tb.php/99-95d6a29a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。